ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:64-015

腸炎ビブリオのうち、食中毒の原因として分離されるものの多くは、溶血毒と呼ばれる毒素を産生し、これが本菌の主要な病原因子である。腸炎ビブリオの溶血毒は、主に腸管や心臓に作用して、腸管毒性により下痢を生じるほか、重症例では心臓毒性によって患者を死に至らしめる場合もある。腸炎ビブリオの溶血毒には、耐熱性溶血毒(TDH thermostable direct hemolysin)と耐熱性毒素関連溶血毒(TRH TDH-related hemolysin)の二種類が知られている。このうちTDHの方が古くから知られており、研究が進んできた。TDHを産生する腸炎ビブリオかどうかを判別するためには、我妻培地(マンニトールを加えた血液寒天培地)に培養したときに溶血性を示すかどうかで判定される。この溶血現象は神奈川現象と呼ばれ、病原性の腸炎ビブリオかどうかを判定する試験法の一つである。しかし神奈川現象陰性の腸炎ビブリオによる食中毒が発見され、この原因菌がTDHを産生せず、TRHを産生していることが判明した。また神奈川現象自体の感度があまり高くはないことから、毒素に対する抗体を用いた免疫化学的な手法も、腸炎ビブリオの鑑別のために併用されている。
 
 
商品コード
容量
価格
 
64-015
100 ug
35,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社