ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:62-003

保存:4℃で輸送、-20℃長期保存
反応性:出芽酵母Gcn5 タンパク質

免疫原:大腸菌で発現させたHis-Tag付組換え体酵母GCN5タンパク質(1-300 アミノ酸)
用途:ウエスタンブロット法 (1/500~1/1000)

性状:0.1%アジ化ナトリウム添加抗血清

背景:SAGA (Spt-Ada-Gcn5 histone acetyltransferase complex)
Gcn5pを触媒サブユニットとするヒストンアセチラーゼ複合体であり、Taf1pを触媒サブユニットとする基本転写因子TFIIDと重複した機能を持つ。ただしSAGAとTFIIDには役割分担があり、それぞれハウスキーピング型遺伝子群、ストレス応答性遺伝子群の転写において重要な役割を果たすといわれている。またSAGAは、Adaタンパク質群(5種類)、TBP関連タンパク質群(4種類)、TAFタンパク質群(TFIIDにも共通に含まれる5種類)、その他のタンパク質群(>6種類)から構成される巨大なタンパク質複合体である。その分子機能としては、ヒストンの化学修飾、直接的な相互作用を介した転写調節因子のDNA上へのリクルート、TBPを介した転写開始反応制御などを挙げることができる。ヒストンアセチラーゼ活性を示すGcn5pは上記Adaタンパク質群の一種であり、出芽酵母の場合、439個のアミノ酸残基(aa)から構成される。
 
 
商品コード
容量
価格
 
62-003
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社