ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:59件
11件〜20件を表示
分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-015

Human Rad52 protein is a functional and structural homolog of yeast Rad52 protein which plays a major role in genetic recombination and recombination repair by mediating strand annealing between homologous DNA strands (1). Rad51 functionally and physically interacts with Rad51 in recombination processes. It also interacts with oncogenes and tumor suppressors for the maintenance of genome stability (1).
The product was prepared by immunizing rabbit with full-size recombinant Rad52 protein expressed in E. coli and affinity-purified with the recombinant Rad52.
Using this anti-serum Rad52 protein (46 kD) was detected by Western blotting (Fig 1) at 46 kD position .This antibody was successfully used for immunoprecipitatio assay (Fig. 2) .
Usage
1) Western blotting (x 2000)
2) Immuno-precipitation
3) Detection of foci formation by indirect immunofluorescence
Specification
Reacts with: Human and mammalian Rad52 protein
Form; 1 mg/ml PBS ( 20mM Na-phosphate pH7.5 0.15M NaCl) 50% glycerol
Storage: -20 ℃
Reference
1.Friedberg EC et al. DNA Repair and Mutagenesis 2nd ed. ASM Press
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-015
50 ug
お問い合わせ

分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-001 70-002

反応性:ヒト、マウス、ラット、ニワトリ、カエル

免疫原;全長ヒトRad51タンパク質
 ヒトのRad51タンパク質は大腸菌のRecAタンパク質や酵母Rad51タンパク質の機能的及び構造的ホモログであって、相同的組換え及び組換え修復において中心的な役割を果たし、相同なDNA鎖の交換反応を促進する機能をもっている。Rad51のパラログとして、Dmc1Rad51B Rad51C Rad51D XRCC2 XRCC3が知られておりこれらはRad51やRad52と複合体を形成して、組換え反応に関与している。更にヒトRad51タンパク質は乳ガン原因タンパク質BRACA1 BRACA2や癌抑制タンパク質として有名なP53とも結合する事が知られていて、ゲノムの情報の安定的維持に重要な役割を果たしている(1)。

 本品は大腸菌で組換え体タンパク質として発現させて、高度に精製した全長のヒトRad51タンパク質を抗原としてウサギを免疫してELISAで1/100000で0.762/0.073のタイターを確認している。この抗血清を用いて、ウェスタンブロッテイング法でHeLa細胞から37kDのRad51タンパク質が単一バンドとして検出された。
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-001
50 ul
29,000円(税抜)
70-002
250 ul
89,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:61-003

大腸菌RecAタンパク質(352アミノ酸、38 kDa)は相同的組換え、組換え修復及びDNA損傷応答(SOS制御)に最も重要な役割を果たす。
RecAはDNA損傷に応答してそのcoprotease活性によってLexAタンパク質の自己プロテアーゼ活性を活性化して切断させ、SOSレギュロンに属する多数のDNA修復タンパク質(RecAも含め)の産生を誘導する。
 
 
商品コード
容量
価格
 
61-003
50 ug
30,000円(税抜)
61-004
250 ug
120,000円(税抜)

分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-003

ヒトのRad51タンパク質は大腸菌のRecAタンパク質や酵母Rad51タンパク質の機能的及び構造的ホモログであって、相同的組換え及び組換え修復において中心的な役割を果たし、相同なDNA鎖の交換反応を促進する機能をもっている。Rad51のパラログとして、Dmc1Rad51B Rad51C Rad51D XRCC2 XRCC3が知られておりこれらはRad51やRad52と複合体を形成して、組換え反応に関与している。更にヒトRad51タンパク質は乳ガン原因タンパク質BRACA1 BRACA2や癌抑制タンパク質として有名なP53とも結合する事が知られていて、ゲノムの情報の安定的維持に重要な役割を果たしている(1)。
 本品は大腸菌で組換え体タンパク質として発現させて、高度に精製した全長のヒトRad51タンパク質を抗原としてニワトリを免疫した。この抗血清を用いて、ウェスタンブロッテイング法でHeLa細胞から37kDのRad51タンパク質が単一のバンドとして検出された(図1では40kDの位置)。
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-003
100 ul
39,000円(税抜)

分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
70-005

保存:輸送 4℃、保存−20℃

反応性:ヒト、マウス、ラット、ハムスター、トリ、カエル
免疫原:高純度の全長のヒトRad51タンパク質 (バイオアカデミア10-001 Rad51タンパク質)

用途
1)ウェスタンブロッテイング (1/1000-1/5000希釈)
2)免疫沈降実験によって、種々のタンパク質との相互作用同定出来る。
3)免疫染色 (1/100-1/1000 希釈)
(ニワトリのIgY抗体の方が哺乳類のIgG抗体よりバックグラウンドが低い。)

純度:精製IgY 95% 以上の純度 ( 図1).
性状: 1 mg/ml in PBS 50% glycerol. フィルター滅菌、保存剤やキャリアータンパク無添加
           
機能:ヒトのRad51タンパク室は大腸菌のRecAタンパク質や酵母Rad51タンパク質の機能的及び構造的ホモログであって、相同的組換え及び組換え修復において中心的な役割を果たし、相同

 
 
商品コード
容量
価格
 
70-005
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-023

 Rad6-Rad18遺伝子群はDNA損傷の複製後修復に関与し、Rad18タンパク質はDNA損傷に応答してPCNAをモノユビキチン化するユビキチンリガーゼ活性を持ち(E3)、translesion型DNAポリメラーゼを損傷部位にリクルートする活性をもつ(1)。
 本抗体はGSTタグをもつヒトRad18タンパク質のC末端122アミノ酸領域を抗原としてウサギに免疫して得た抗血清からIgG画分を精製しGSTカラムを用いて抗GST抗体を除去したものである。

用途:1)ウエスターンブロッテイング (〜1000 倍希釈)2)免疫染色 3)免疫沈降  
抗原:組換え体GST-Rad18 (c-113 a.a.)タンパク質
反応性:ヒトRad18タンパク質 (マウスRad18とは反応しない)
性状:精製IgG 2 mg/ml in PBS 50% glycerol 0.09% sodium azide
保存:−20℃
文献: 本抗体は以下の文献に使われています。
1. Miyase S. et al. J. Biol. Chem. 280 515-524 (2005)
2. Tateishi S. et al. PNAS 97 7927-7932 (2000)
3. Watanabe K. et al. EMBO J. 23 3886-3896
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-023
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-400

スプライソソーム U1C タンパク質 はU1 small nuclear ribonucleoprotein particle (snRNP)の構成タンパク質であり、mRNAの前駆体(pre-mRNA)スプライシングの開始、制御に重要な働きをしている。U1Cタンパク質 はU1 snRNP の5’ スプライス 部位への結合に必要であると考えられている。
この抗体は無血清培地で培養されたラット ハイブリドーマの培地から独自のクロマトなどのマイルドな方法によって精製されたものである。
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-400
100 ug
40,000円(税抜)

分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:70-007
Rad51タンパク質は大腸菌RecAタンパク質のホモログで、酵母からヒトまで機能的、構造的に保存され、遺伝的組換え及び組換え修復において最も重要なDNA鎖の交換反応を触媒する機能をもつ。Rad51はゲノム安定性の維持一般にも重要な機能を果たし、組換え反応に関与する多くのタンパク質(Rad52 Dmc1他)や癌関連タンパク質(BRACA1 2 p53 他)などと複合体を形成する(1、2).
組換え体ヒトRad51精製タンパク質をニワトリに免疫し、卵黄から高度に(〜98%) IgY(哺乳類のIgGに相当)画分を精製した。上記のIgY 10 mgを3.5 mlのcyanogen bromideで活性化した※SepharoseTM に結合させた。本品 (〜100 ul)は、約280 ugのIgYを結合している。
用途 1.免疫沈降法 (native及びdenatured form共に可能)  
2.免疫共沈降によってRad51タンパク質と結合するタンパク質を同定する。 
3.抗体カラムとして用いてRad51タンパク質と結合するタンパク質を細胞抽出液から濃縮、精製する。
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-007
100 ul
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:62-024

Taf3 functions as a component of the DNA-binding general transcription factor complex TFIID. Binding of TFIID to a promoter (with or without TATA element) is the initial step in pre-initiation complex (PIC) formation. TFIID plays a key role in the regulation of gene expression by RNA polymerase II through different activities such as transcription activator interaction core promoter recognition and selectivity TFIIA and TFIIB interaction chromatin modification (histone acetylation by TAF1) facilitation of DNA opening and initiation of transcription. TAF7 is responsible for the recruitment of BDF1 to TATA element containing promoters
 
 
商品コード
容量
価格
 
62-024
100 ul
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:62-025

Taf14 functions as a component of the DNA-binding general transcription factor complex TFIID the RNA polymerase II associated general transcription factor complex TFIIF and the chromatin-remodeling complex SWI/SNF. Binding of TFIID to a promoter (with or without TATA element) is the initial step in preinitiation complex (PIC) formation. TFIID plays a key role in the regulation of gene expression by RNA polymerase II through different activities such as transcription activator interaction core promoter recognition and selectivity TFIIA and TFIIB interaction chromatin modification (histone acetylation by TAF1) facilitation of DNA opening and initiation of transcription. TFIIF is essential for the initiation of transcription by RNA polymerase II. TFIIF functions include the recruitment of RNA polymerase II to the promoter bound DNA-TBP-TFIIB complex decreasing the affinity of RNA polymerase II for non-specific DNA allowing for the subsequent recruitment of TFIIE and TFIIH and facilitating RNA polymerase II elongation. The TAF14 subunit has stimulatory activity. Component of the SWI/SNF complex an ATP-dependent chromatin-remodeling complex is required for the positive and negative regulation of gene expression of a large number of genes. It changes chromatin structure by altering DNA-histone contacts within a nucleosome leading eventually to a change in nucleosome position thus facilitating or repressing binding of gene-specific transcription factors. Component of the histone acetyltransferase NuA3 complex that acetylates Lys-14 of histone H3. Recruitment of NuA3 to nucleosomes requires methylated histone H3. In conjunction with the FACT complex NuA3 may be involved in transcriptional regulation.
Taf14 consists of 244 amino acids with molecular mass of 27440 Da
 
 
商品コード
容量
価格
 
62-025
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社