汎用品年度末キャンペーン実施中 ~ 2018年3月31日まで
ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件~1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:61-011

umuD、umuC、recA 遺伝子などのSOS遺伝子の産物は放射線や化学物質などによって誘発される突然変異に必要である。ふだんこれらSOS遺伝子は抑制因子LexAタンパク質によって発現が抑制されている(文献2)。細胞がDNA損傷物質に曝されるとRecAタンパク質が活性化され、LexAタンパク質の切断が促進される。切断によってLexAタンパク質が不活化されるとumuD、C、recA などのSOS遺伝子が活性化される。UmuDタンパク質は、次にATP依存的にRecA タンパク質ssDNAによって促進されながら自己切断される(文献1)。プロセスされたUmuDタンパク質は突然変異活性化フォームとなり、UmuD-UmuC 複合体はerror-prone translesion DNA polymeraseとして働く(文献3)。
インタクトなUmuD の分子量は17kDで、タンパク分解を受けた活性化フォームは14kDの大きさである (文献1 と図1)。
 
 
商品コード
容量
価格
 
61-011
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社