ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件~1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:10-201

輸送・保存: 輸送 -20℃ またはドライアイス、保存は-80℃

製品: N-末290アミノ酸を欠損したマウスDnmt1を、baculovirus発現システム
を用いて発現、精製されたものである。製品中にバキュロウイルスが存在す
る可能性があるので輸送や使用にあたってはカルタヘナ条約の規定を遵守し
てください。
0.5mg protein/ml in 0.2M NaCl, 10mM HEPES (pH 7.4), 50% glycerol

用途:DNA中のヘミメチル化しているCGのC残基をin vitroでメチル化する。

活性の定義: 1 unit は37℃、30分間で1 pmole のメチル基をpoly dI-dC 基質
に転移するために必要な酵素である。

濃度: 17 units/ul

純度: SDS-PAGE (CBB staining)による測定でタンパク質の95%以上の純度

反応条件: 1 x Dnmt1 Reaction Buffer (20mM Tris-HCl, pH7.4, 0.5 mM
EDTA, 0.2 mM DTT, 5% glycerol)に、10μM S-adenosylmethionine (SAM)を
添加し、37℃でインキュベーション。

添付試薬: 
Dnmt1 Reaction Buffer (5 x)
20mM S-adenosylmethionine (SAM)
市販の試薬をクロマトグラフィーによ り精製し、H2O に溶解したもの。

注: SAMは非常に不安定。 -80℃で保存し、6ヶ月以内に使用のこと。
 
 
商品コード
容量
価格
 
10-201
300 U
45,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社