汎用品年度末キャンペーン実施中 ~ 2018年3月31日まで
ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:140件
51件~60件を表示
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:73-010

Function: May play a role in spermatogenesis sperm maturation and fertilization..

Molecular mass: 89369 with 806 amino acids. N-terminal signal peptide with 33 amino acids from this protein is processed to give propeptide which may undergo further processing.

Applications:
1.Immunocytochemistry (1/100 – 1/300)
2. Immunohistochemistry (1/100~1/300)
Not suitable for western blotting..

Immunogen: Mouse sperm
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-010
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:51-003

DNAのメチル化はDNAの配列の変化を伴わないで、メチル化されたDNAが子孫に伝達されたり修飾が除かれたりする(エピジェネチックス)。DNA 上のシトシンの5位の炭素のメチル化は遺伝子発現の減少をもたらす。体細胞組織ではDNAのメチル化は通常CpG配列上で起こるが、胚幹細胞ではメチル化はCpG配列でないところで起こる場合が多い。 本ハイブリドーマは奈良先端大の佐野浩教授が作成した。
用途
1) 間接免疫細胞染色 (下図および 文献1 、2) (~50-100倍希釈)
2) ニトロセルロース膜上にブロットされた5-methylcytosineを含むDNA断片の免疫学的方法
よる同定 (文献 3) (~1000 倍希釈)
 
 
商品コード
容量
価格
 
51-003
100 μg
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:74-001

Glyoxalase I (GLO1) はメチルグリオキサールとグルタチオンからS-ラクトイルグルタチオンを生成させる酵素であり、解糖系の副産物である有害物質メチルグリオキサールを除去する働きをしている。 GLO1 は zinc metalloenzyme であり、バクテリアや酵母ではモノマーとして存在するが、ほ乳類ではホモダイマーであり、その配列はよく保存されている。ある種の癌においてGLO1の過剰発現が見られ、また、GLO1は不安症、自閉症、アルツハイマー病に関係があると言われている。
この抗体は無血清培地で培養したハイブリドーマの培地から独自のクロマト法などのマイルドな方法によって精製された。
 
 
商品コード
容量
価格
 
74-001
100 ug
40,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
製品番号: 71-141

背景:MdmXはDNA損傷に応答してSer367部位がATMの下流にあるChk2によってリン酸化され、14-3-3との結合が増化して核に移行し、Mdm2による分解を受け、その結果p53が活性化される(文献12b3)
用途:1.ウエスタンブロッテイング (~1 ug/ml)  2. 免疫沈降 3. ELISA
4. 免疫染色
抗原:ヒトMdxタンパク質のphospho-Ser367を含む合成ペプチド
isotype: マウスIgG2b (κ)
性状: 精製モノクローン抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol
反応性: Ser367がリン酸化されたマウス及びヒトのMdmXタンパク質。
保存: -20℃(長期 -70℃)
文献:
1. Okamoto K. et al. Mol Cell Biol 25: 9608 (2005)
2. Chen L. et al. EMBO J 24: 3411 (2005)
3. Pereg Y. et al. Mol Cell Biol 26: 6819 (2006)
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-141
100 ug
39,000円(税抜)

分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:71-161

保存 :  –20℃ ( 輸 送:4℃ または –20℃ )
反応性: Ser62がリン酸化されたヒト及びマウスcMycタンパク質。ラット
抗原: ヒトcMycタンパク質のphospho-Ser62を含む合成ペプチド
用途
1.ウエスタンブロッテイング (~1 ug/ml)  
2.免疫蛍光染色 (0.5-1.0 ug/ml)
3.免疫組織染色(5 ug/ml Perform heat mediated antigen retrieval
with citrate buffer pH 6 before formalin treated paraffin
embedded sectioning)
4.Flow cytometry (Use 1 μg for 106 cells)
5.ELISA(Assay-dependent)

背景:cMycはヒトの種々の癌で広く高発現しているプロトオンコジーンである。cMycタンパク質は多数の遺伝子の転写の促進と抑制に働き、細胞の増殖、アポトーシス、分化、幹細胞の自己更新を制御している。cMycタンパク質のSer62/Thr58のリン酸化は細胞の増殖と細胞周期の制御に密接に関係している。Ser62のリン酸化はRasによって誘導されるcMyc安定化と活性化に必須であり、cMycの分解のためのThr-58のリン酸化にも必要である(文献1)。
Isotype:  マウスIgG2b (κ)
性状: 精製モノクローン抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol

 
 
商品コード
容量
価格
 
71-161
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
60-001

保存温度: 4℃で送付、-20℃で保存。

反応特異性: GFP および GFP融合タンパク質
免疫原: リコンビナントGFP

用途:
1. ウエスタンブロッティング (~1ug/ml)    2. 免疫沈降   
3. 免疫蛍光染色     
4. クロマチン免疫沈降 (ChIP)         5. ELISA

アイソタイプ: ラット IgG1 kappa

形状: 精製モノクローナル抗体 (IgG) 1mg/ml in PBS 50% glycerol
濾過滅菌

 
 
商品コード
容量
価格
 
60-001
100 ug
20,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:81-011

Background: Ferredoxins are iron-sulfur proteins that transfer electrons in a wide variety of metabolic reactions. It occupies a key position both for transferring the photoreducing power to Fd-NADP+ oxidoreductase (FNR), hence the formation of NADPH, and for mediating the cyclic electron flow around photosystem I (PSI).
Sucellular location: Chloroplast
 
 
商品コード
容量
価格
 
81-011
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:60-011

Green fluorescent protein (GFP) は238 アミノ酸 (26.9 kDa)から成り、もともとはオワンクラゲAequorea victoriaより分離されたタンパク質で、青色光で励起された場合緑色の蛍光を発する。細胞生物学、分子生物学の分野では、GFP遺伝子を他のタンパク質遺伝子と融合させ、融合タンパク質の分布や発現を調べることができるため、GFPは有力なツールとなっている。
 
 
商品コード
容量
価格
 
60-011
100 ul
15,000円(税抜)

分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:71-171

背景:Rb (Retinoblastoma 網膜芽腫)タンパク質は癌抑制遺伝子Rbのコードする110 kDaのタンパク質で、G1期で細胞周期を停止させて不適切な細胞増殖を止める機能を持っている(1)。Rbは転写促進因子であるE2F1 PU1.ATF2 UBF Elf-1 c-Ablなどと結合して転写レベルで増殖抑制機能を発揮する(2-4)。Rbの機能の喪失によって細胞増殖の制御が効かなくなり、網膜芽腫をはじめ、種々の悪性腫瘍が形成される。細胞増殖を転写レベルで抑制するRbの機能はサイクリン依存性のキナーゼによるRbのリン酸化によって不活化される。
用途
1. ウエスタンブロッテイング(~1 μg/ml) 2.ELISA 3. 他の用途は試されていない。
製品の性質
抗原:ヒトRbタンパク質のphospho-Ser795を含む合成ペプチド
Isotype: マウスIgG2a (κ)
性状:精製抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol filter-sterilized
反応特異性:Ser795がリン酸化されたヒトRbタンパク質。他の腫ではテストされていない
文献
1. Sherr CJScience 274: 1672 (1996)
2. Nevins PJ et al. Science 258: 424 (1992)
3. Welch PJ & Wang JY Cell 75: 779 (1993)
4. Hu QJ et al. EMBO J. 9:1147 (1990)
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-171
100 ug
39,000円(税抜)

分子遺伝学 > 転写・翻訳
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:63-125

真核生物ではDNAは高度に保存された4種類のヒストン(H2A H2B H3 H4)との相互作用によってヌクレオゾーム構造として折りたたまれている。ヒストンは多様なシグナル伝達のターゲットとしてリン酸化、アセチル化、メチル化、ADP-リボシル化など種々の翻訳後修飾を受けて機能が調節されている。
用途(詳細は下記文献を参照)
1) Western blotting (1000 倍希釈). 2) 免疫沈降 (CHIP アッセイ).

抗原: 分裂酵母 histone H2B のN末配列SAAEKKPASKAPAGKAの合成ペプチド
反応性: 分裂酵母ヒストン H2B
抗体: ウサギ抗血清 (0.05 % sodium azide添加)
保存: 4℃ (長期 -80℃)

文献: 本抗体は下記の論文で使用されている.
1. Maruyama T. et al. Histone H2B mutations in inner region affect ubiquitination centromere function silencing and chromosome segregation. EMBO J. 25: 2420-2431 (2006)
 
 
商品コード
容量
価格
 
63-125
50 μl
30,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社