ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
73-109

保存: 4℃で出荷、-20℃保存

反応特異性: マウス、ラット、ヒトnucleobindin 2 (文献1で確認)

免疫原: リコンビナントGST融合マウスnucleobindin 2 (アミノ酸 26-420)

用途:
1. ウエスタンブロッティング(1/1000-1/3000)
2. 免疫沈降 (1/200)
3. 免疫細胞化学(1/300-1/1000)        
4. 免疫組織化学 (1/300-1/1000)
5. 免疫電子顕微鏡        
6. 免疫アフィニティ・クロマトグラフィー

性状: 抗血清をプロテインA アッフィニテイークロマトでIgGに精製
1 mg/ml in PBS 50% glycerol

背景:Nucleobindin 2 (NUCB2)は、NEFA またはNesfatin precursorとも呼ばれ、広範に発現している EF-hand Ca2+ binding protein で種々の生理的プロセスに関与している。Nucleobindin 2 は、ニューロンなどの分裂終了細胞で働いている増殖抑制因子necdin に作用する。 necdinと nucleobindin 2 はともに、ニューロンや骨格筋細胞などの分化した細胞に発現しており、これらのタンパク質はCa2+ホメオスタシスをコントロールして、分化終了細胞の生死の制御を司っていると考えられる。
マウスnucleobindin 2に対するウサギ抗体 (NET1と命名) が作成された(文献1)。


 
 
商品コード
容量
価格
 
73-109
100 ug
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社