ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:71-173

背景:Rb (Retinoblastoma 網膜芽腫)タンパク質は癌抑制遺伝子Rbのコードする110 kDaのタンパク質で、G1期で細胞周期を停止させて不適切な細胞増殖を止める機能を持っている(1)。Rbは転写促進因子であるE2F1 PU1.ATF2 UBF Elf-1 c-Ablなどと結合して転写レベルで増殖抑制機能を発揮する(2-4)。Rbの機能の喪失によって細胞増殖の制御が効かなくなり、網膜芽腫をはじめ、種々の悪性腫瘍が形成される。細胞増殖を転写レベルで抑制するRbの機能はサイクリン依存性のキナーゼによるRbのリン酸化によって不活化される。
用途
1. ウエスタンブロッテイング(~1 μg/ml) 2.ELISA 3. 他の用途は試されていない。
製品の性質
抗原:ヒトRbタンパク質のphospho-Thr821を含む合成ペプチド
Isotype: マウスIgG1 (κ)
性状:精製抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol filter-sterilized
反応特異性:Thr821がリン酸化されたヒトRbタンパク質。他の腫ではテストされていない
文献
1. Sherr CJScience 274: 1672 (1996)
2. Nevins PJ et al. Science 258: 424 (1992)
3. Welch PJ & Wang JY Cell 75: 779 (1993)
4. Hu QJ et al. EMBO J. 9:1147 (1990)
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-173
100 ug
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社