ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:71-161

保存 :  –20℃ ( 輸 送:4℃ または –20℃ )
反応性: Ser62がリン酸化されたヒト及びマウスcMycタンパク質。ラット
抗原: ヒトcMycタンパク質のphospho-Ser62を含む合成ペプチド
用途
1.ウエスタンブロッテイング (~1 ug/ml)  
2.免疫蛍光染色 (0.5-1.0 ug/ml)
3.免疫組織染色(5 ug/ml Perform heat mediated antigen retrieval
with citrate buffer pH 6 before formalin treated paraffin
embedded sectioning)
4.Flow cytometry (Use 1 μg for 106 cells)
5.ELISA(Assay-dependent)

背景:cMycはヒトの種々の癌で広く高発現しているプロトオンコジーンである。cMycタンパク質は多数の遺伝子の転写の促進と抑制に働き、細胞の増殖、アポトーシス、分化、幹細胞の自己更新を制御している。cMycタンパク質のSer62/Thr58のリン酸化は細胞の増殖と細胞周期の制御に密接に関係している。Ser62のリン酸化はRasによって誘導されるcMyc安定化と活性化に必須であり、cMycの分解のためのThr-58のリン酸化にも必要である(文献1)。
Isotype:  マウスIgG2b (κ)
性状: 精製モノクローン抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol

 
 
商品コード
容量
価格
 
71-161
100 ug
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社