ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
分子遺伝学 > DNA組換え
製品名
 
製品簡略説明
63-001

反応特異性検定:rhp51欠損分裂酵母株抽出液ではWBで反応しない

保存温度:4℃で輸送、小分けして−20℃で保存

反応性:Schizosaccharomyces pombe (分裂酵母)、Schizosaccharomyces japonica

免疫原:大腸菌で発現させて精製した全長のRhp51タンパク質

用途
1)ウェスタンブロッテイング (1000〜5000倍希釈)
2)免疫沈降実験
3)Chromatin Immuno-Precipitation (ChIP)
4)免疫蛍光染色 (フォーカス観察)

性状:0.09%アジ化ナトリウム添加抗血清

背景:分裂酵母のRhp51タンパク室は大腸菌のRecAタンパク質やヒトRad51タンパク質の機能的及び構造的ホモログであって、相同的組換え及び組換え修復において中心的な役割を果たし、相同なDNA鎖の交換反応を促進する機能をもっている。

 
 
商品コード
容量
価格
 
63-001
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社