ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:62-015

基本転写因子TFIIDは、真核生物の遺伝子発現調節において中心的な役割を果たすことが知られており、TATAボックス結合タンパク質(TBP)と14種類のTBP随伴タンパク質(TAF)から成る巨大なタンパク質複合体である。TFIIDは、転写開始点近傍に存在する各種のコアプロモーターエレメントを直接認識して結合し、他の基本転写因子群が集合するための足場を形成するとともに、転写調節因子に由来する転写活性化シグナルをRNAポリメラーゼIIに伝達する役割を持つとされている。Taf10pはTFIIDサブユニットの一つであり、出芽酵母の場合、206個のアミノ酸残基(aa)から構成される。またTaf10pはTFIIDと重複した機能を持つとされるヒストンアセチラーゼ複合体SAGAのサブユニットにもなっている。このタンパク質は内部にヒストンフォールドを持ち、Taf3p Taf8pとそれぞれ二量体を形成する。
 
 
商品コード
容量
価格
 
62-015
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社