ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
分子遺伝学 > 転写・翻訳
製品名
 
製品簡略説明
商品コード:62-009

保存温度:4℃で輸送、-20℃で保存
反応性:S. cerevisiae Sua7 タンパク質
免疫原:組換え体全長Sua7タンパク質 (1-346 aa)
用途
1.ウエスターンブロット (1/1000-1/5000)
2.免疫沈降
3.Chromatin Immuno−Precipitation (ChIP)
4.ELISA
性状:0.1%アジ化ナトリウム添加抗血清
背景:基本転写因子TFIIBは、TATAボックス結合タンパク質(TBP)のDNA結合を安定化するとともに、それ自身が構造変化を起こすことにより、直接DNAに結合する性質を持つ。またN末端領域はRNAポリメラーゼIIのRNAチャネルに結合し、転写開始点の決定とプロモータークリアランスにおいて重要な役割を果たす。Sua7pは出芽酵母のTFIIBであり、346個のアミノ酸残基(aa)から構成される。

 
 
商品コード
容量
価格
 
62-009
100 ul
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地  |   必要書類のダウンロード
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社