ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:1件
1件〜1件を表示
分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:01-531、01-532-5

ストレプトリジンO(SLO)は溶血レンサ球菌が菌体外に産生する膜傷害毒素であり、その膜傷害活性は赤血球の溶血により測定されている。SLOは酸素に不安定で容易に失活するが、チオール化合物により再活性化することからチオール活性化膜傷害毒素(thiol-activated cytolysin)とも呼ばれている。SLOはA群溶血レンサ球菌だけでなく、C群やG群の菌株によっても産生され、これらのアミノ酸配列は高度に保存されており相同性は98%以上である。
 本品は、C群溶血レンサ球菌のSLOを遺伝子組換え技術により大腸菌で大量発現させ、高度に精製したものである。比活性は1900000 hemolytic units (HU)/mgと高く、細胞膜上に大きな孔を形成するため、生細胞中にタンパク質を導入することが可能である(文献1)。成熟型SLOは60.4 kDaで、本品はタグがついていて64.5kDaである。
用途
1) 抗SLO抗体(ASO)の力価測定のための抗原(臨床検査薬)WB Dot blot ELISA
2) 細胞膜の透過剤(生細胞に低分子から高分子まで導入可能:文献1)
3) 生きた細胞質内のATPの放出(文献3)
 
 
商品コード
容量
価格
 
01-531
20 ug
29,000円(税抜)
01-531-5
5 x 20 ug
87,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社