ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:17件
1件〜10件を表示
製品名
 
製品簡略説明
本製品はPCR産物や制限酵素によってプラスミドから切り出されたDNAフラグメントの正確なサイズを決定するために特別に設計されたサイズの異なる二重鎖DNAの混合物である。1kbp DNA Ladderマーカーは1kbpから10kbp(1000bp 2000bp 3000bp 4000bp 5000bp 6000bp 8000bp 10000bp: 4000bpは100ng/5ulでそれ以外は50ng/5ul)までの8本のDNAフラグメントで構成されています。
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-400
250ul
6,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-701

本製品は、増殖期の出芽酵母細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpLZ3は、ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri、RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいますが出芽酵母中では増殖出来ません(図)。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-701
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-703

本製品は、増殖期の分裂酵母細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpLZ3は、ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri、S. pombeで増殖するためのARS RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-703
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-705

本製品は、減数分裂期の分裂酵母細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpLZ3は、ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri、S. pombeで増殖するためのARS RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-705
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-707

本製品は、HU (hydroxyurea)ガンマ線 MMS (methylmethane sulfonate)処理して培養した分裂酵母h-L972株細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。DNA複製阻害、損傷に応答して発現する遺伝子が増幅されています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpLZ3は、ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri、S. pombeで増殖するためのARS RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-707
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-709

本製品は、プラナリア細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。DNA複製阻害、損傷に応答して発現する遺伝子が増幅されています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpAP3 neoは、ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。詳細はGenBank Accession No. AB003468 を参照下さい。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-709
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-711

本製品は、アフリカツメガエルの卵母細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。DNA複製阻害、損傷に応答して発現する遺伝子が増幅されています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpBA2は、大腸菌で増殖できるpUCのoriをもちアンピシリン耐性の選択マーカーを持つ。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-711
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-713

本製品は、マウス胸腺細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpAP3 neo はSV40プロモーターを持っているので哺乳類細胞で遺伝子発現が可能です。ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのOri RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。詳細はGenBank Accession No. AB003468 を参照下さい。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-713
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-715

本製品は、マウス睾丸由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpAP3 neo はSV40プロモーターを持っているので哺乳類細胞で遺伝子発現が可能です。ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのpUCプラズミドOri RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。詳細はGenBank Accession No. AB003468 を参照下さい。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-715
500 ng
30,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:02-717

本製品は、ラット胚性線維芽細胞由来のpoly(A)+ RNAからリンカープライマー法(文献1〜3)により大阪大学微生物病研究所の野島博教授が作製したプラスミド型cDNAライブラリーです。制限酵素 Not I 認識部位を有するoligo(dT)18リンカープライマーとBam H I(Bgl II)-Sma Iアダプターを用いて、インサートは一方向にクローニングされています。
cDNAライブラリーに使用しているベクターpAP3 neo はSV40プロモーターを持っているので哺乳類細胞で遺伝子発現が可能です。ssDNA合成に必要なf1ファージのf1 ori 大腸菌で増殖するためのpUCプラズミドOri RNA合成に必要なT7およびT3ファージのプロモーターを含んでいます(図)。詳細はGenBank Accession No. AB003468 をご参照下さい。

用途
既知の遺伝子(cDNA)のプライマーを作成して、PCR法によってライブラリーから目的遺伝子を増幅し、適当なベクターにクローニングして、タンパク質の多量生産、プローブなどの作成に利用する。(標準条件; 10〜100 ngのcDNAをテンプレートに用いてPCRで35サイクル増幅する。対象とするmRNAの発現量に応じてテンプレート量やサイクル数を加減する。)
 
 
商品コード
容量
価格
 
02-717
500 ng
30,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社