ユーザー登録
     
買い物カゴへ
 
製品情報
並び順
情報全件数:114件
41件〜50件を表示
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:73-006

Key words: Angiotensin converting enzyme-like 3 Sperm Acrosomal cap IZUMO1 interacting protein
Function: ACE3 was identified as an IZUMO1 interacting protein from mouse sperm. ACE3 protein is exclusively localized in testis and sperm. However unlike the disruption of IZUMO1 or ACE elimination of ACE3 in mouse did not result in loss of sperm fertilizing ability.
Molecular mass: ACE3 consists of 737 amino acids with molecular mass of 85874 Da.
Applications:
1. Western blotting (1/500 dilution)
2. Immunoprecipitation (1/100 dilution)
3. Immunofluorescence staining (1/100 dilution)
Other applications have not been tested.
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-006
100 ul
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品番号:70-223
背景:ヘテロクロマチンタンパク質1(HP1)はヘテロクロマチンの主要な構成分で種々のタンパク質がクロマチン上に集合するためと遺伝子サイレンシングに重要な役割を担っている。HP1ファミリーは進化上よく保存された複数のメンバーより成る。HP1 ファミリーのタンパク質はchromobox (CBX)遺伝子群によってコードされ、HP1βはChromobox homolog1 (CBX1)遺伝子によってコードされている。 HP1βタンパク質は多様な機能をもつ非ヒストンタンパク質と相互作用を持つ (1)。 
本抗体はヒトHP1βのアミノ酸176-185の配列に対応する合成ペプチドCNEDDDKKDDKNコンジュゲートを免疫原としてウサギを免疫して得た抗血清から免疫原のペプチドを用いて特異的抗体をアフィニティ精製した。抗血清は原口徳子教授が作成した。
用途
1) ウエスターンブロッテイング(1/2000~1/10000)
2) 間接免疫染色 (文献3)
3) クロマチン免疫沈降(CHIP assay)(文献3)
反応性: ヒト及びハムスター。 免疫原と同じ配列を持つマウス、ニワトリ、ツメガエル、ショウジョウバエと反応すると思われる。
性状: 精製IgG 0.44 mg/ml in 0.12 M sodium phosphate buffer (pH 7.4) 50% glycerol sterile-filtered azide free

References
1. Lomberk G et al. Genome Biol. 7 228 (2006) review
2. Kametaka A et al. Genes Cells 7 1231 (2002)
3. Wang F et al. Mol. Cell. Biol. 26 4028 (2006)

関連製品: 70-221抗-HP1α抗体 70-225 抗-HP1γ抗体
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-223
50 μg
29,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
Code:71-195

PHLDA3 (Pleckstrin homology-like domain family A member 3) は小さなPH (Pleckstrin homology) domain-only protein (ヒトでは127アミノ酸から成る)で、脊椎動物ではよく保存されている。 近年、PHLDA3 はがん遺伝子であるAktの抑制遺伝子であることが明らかになった(文献2)。またPHLDA3はp53によって発現が誘導されるタンパク質である。これらより、PHLDA3はがん抑制遺伝子と考えられる。PHLDA3はまた、足場非依存性細胞増殖を抑制することがわかっている。PHLDA3遺伝子はヒトの内分泌腫瘍においてしばしば消失していることより、PHLDA3は内分泌腫瘍マーカーとして臨床応用できる可能性がある。
この抗体は無血清培地で培養されたハイブリドーマの培地よりpropriety chromatography などのマイルドな方法によって精製された。
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-195
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:73-007

Storage: Shipped at 4℃ and store at -20℃ (Do not store below -20℃).

Reactivity: Mouse ADAM1B (Non reactivity with ADAM1A was confirmed by WB using recombinant ADAM1A and ADAM1B proteins ).

Applications
1. Western blotting (1/100~1/500)
2. Immunohistochemistry (1/100~1/300)
3. Immunofluorescence staining (to be determined by user)
*For IF clone #57 (BioAcademia 73-010) is recommended

Immunogen: Mouse sperm

Form: Purified monoclonal antibody (IgG) 1mg/ml in PBS 50% glycerol filter-sterilized. Azide- and carrier-free.

Function: May play a role in spermatogenesis sperm maturation and fertilization..
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-007
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品番号:70-225
背景: ヘテロクロマチンタンパク質1(HP1)はヘテロクロマチンの主要な構成分で種々のタンパク質がクロマチン上に集合するためと遺伝子サイレンシングに重要な役割を担っている。HP1ファミリーは進化上よく保存された複数のメンバーより成る。HP1γはChromobox homolog3 (CBX3)遺伝子によってコードされている。 HP1γタンパク質は多様な機能をもつ非ヒストンタンパク質と相互作用を持つ (1)。 
本抗体はヒトHP1γのC末端のアミノ酸配列に対応する合成ペプチドWHSCPEDEAQ-Cコンジュゲートを免疫原としてウサギを免疫して得た抗血清から免疫原のペプチドを用いて特異的抗体をアフィニティ精製した。抗血清は原口徳子教授が作成した。

用途
1) ウエスターンブロッテイング(1/2000~1/10000)
2) 間接免疫染色(文献3)
3) クロマチン免疫沈降(CHIP assay)(文献3)

反応性: ヒト及びハムスター。 免疫原と同じ配列を持つマウス、ニワトリ、ツメガエル、ショウジョウバエと反応すると思われる。

性状: 精製IgG 0.75 mg/ml in 0.12 M sodium phosphate buffer (pH 7.4) 50% glycerol sterile-filtered azide free

文献
1. Lomberk G et al. Genome Biol. 7 228 (2006) review
2. Kametaka A et al. Genes Cells 7 1231 (2002)
3. Wang F et al. Mol. Cell. Biol. 26 4028 (2006)
関連製品: 70- 221抗-HP1α抗体 70-223 抗-HP1β抗体
 
 
商品コード
容量
価格
 
70-225
50 μg
29,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:51-003

DNAのメチル化はDNAの配列の変化を伴わないで、メチル化されたDNAが子孫に伝達されたり修飾が除かれたりする(エピジェネチックス)。DNA 上のシトシンの5位の炭素のメチル化は遺伝子発現の減少をもたらす。体細胞組織ではDNAのメチル化は通常CpG配列上で起こるが、胚幹細胞ではメチル化はCpG配列でないところで起こる場合が多い。 本ハイブリドーマは奈良先端大の佐野浩教授が作成した。
用途
1) 間接免疫細胞染色 (下図および 文献1 、2) (~50-100倍希釈)
2) ニトロセルロース膜上にブロットされた5-methylcytosineを含むDNA断片の免疫学的方法
よる同定 (文献 3) (~1000 倍希釈)
 
 
商品コード
容量
価格
 
51-003
100 μg
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
商品コード:74-001

Glyoxalase I (GLO1) はメチルグリオキサールとグルタチオンからS-ラクトイルグルタチオンを生成させる酵素であり、解糖系の副産物である有害物質メチルグリオキサールを除去する働きをしている。 GLO1 は zinc metalloenzyme であり、バクテリアや酵母ではモノマーとして存在するが、ほ乳類ではホモダイマーであり、その配列はよく保存されている。ある種の癌においてGLO1の過剰発現が見られ、また、GLO1は不安症、自閉症、アルツハイマー病に関係があると言われている。
この抗体は無血清培地で培養したハイブリドーマの培地から独自のクロマト法などのマイルドな方法によって精製された。
 
 
商品コード
容量
価格
 
74-001
100 ug
40,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
製品番号:73-010

Function: May play a role in spermatogenesis sperm maturation and fertilization..

Molecular mass: 89369 with 806 amino acids. N-terminal signal peptide with 33 amino acids from this protein is processed to give propeptide which may undergo further processing.

Applications:
1.Immunocytochemistry (1/100 – 1/300)
2. Immunohistochemistry (1/100~1/300)
Not suitable for western blotting..

Immunogen: Mouse sperm
 
 
商品コード
容量
価格
 
73-010
100 ug
39,000円(税抜)

製品名
 
製品簡略説明
製品番号: 71-141

背景:MdmXはDNA損傷に応答してSer367部位がATMの下流にあるChk2によってリン酸化され、14-3-3との結合が増化して核に移行し、Mdm2による分解を受け、その結果p53が活性化される(文献12b3)
用途:1.ウエスタンブロッテイング (〜1 ug/ml)  2. 免疫沈降 3. ELISA
4. 免疫染色
抗原:ヒトMdxタンパク質のphospho-Ser367を含む合成ペプチド
isotype: マウスIgG2b (κ)
性状: 精製モノクローン抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol
反応性: Ser367がリン酸化されたマウス及びヒトのMdmXタンパク質。
保存: -20℃(長期 -70℃)
文献:
1. Okamoto K. et al. Mol Cell Biol 25: 9608 (2005)
2. Chen L. et al. EMBO J 24: 3411 (2005)
3. Pereg Y. et al. Mol Cell Biol 26: 6819 (2006)
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-141
100 ug
39,000円(税抜)

分子生物学 / 細胞学 > シグナル伝達
製品名
 
製品簡略説明
製品番号:71-161

背景:cMycはヒトの種々の癌で広く高発現しているプロトオンコジーンである。cMycタンパク質は多数の遺伝子の転写の促進と抑制に働き、細胞の増殖、アポトーシス、分化、幹細胞の自己更新を制御している。cMycタンパク質のSer62/Thr58のリン酸化は細胞の増殖と細胞周期の制御に密接に関係している(1)

用途
1.ウエスタンブロッテイング (~1 ug/ml)  2. ELISA

製品の性質
抗原:ヒトcMycタンパク質のphospho-Ser62を含む合成ペプチド
isotype: マウスIgG2b (κ)

性状: 精製モノクローン抗体(IgG) 1 mg/ml in PBS 50% glycerol

反応性: Ser62がリン酸化されたヒトcMycタンパク質。マウスやラットも同じ配列を持っているので、反応すると考えられる。

文献: 本抗体は文献2に使用されている。
1. Sears R et al. Genes Dev. 14:2501(2000)
2. Junttila MR et al. Cell 130: 51 (2007)
 
 
商品コード
容量
価格
 
71-161
100 ug
39,000円(税抜)

セキュリティについて  |   個人情報について  |   免責事項  |   サイトマップ  |   所在地
Copyright(C) BioAcademia, 2006. All Rights Reserved.
バイオアカデミア株式会社